元彼と復縁したいと思っている人が実際に復縁のきっかけになったlineとは?

元彼と復縁をしたいと思っているけれども、どういう風に連絡をとればいいのか?わからない・・・。そんな風に悩んでいる人の為に、実際にそのlineがきっかけでまた会うようになり復縁することができたlineメッセージについてご紹介します。

元彼との復縁のきっかけになったlineで一番多いもの

元彼との復縁のきっかけになったlineで一番多いものは、誕生日と新年のあいさつのメッセージです。

誕生日や新年のあいさつのメッセージというのは、そこまで親しくない人同士でもやり合ったりという事がありますよね?

相手に対してよっぽどの嫌悪感がない時は返信が返ってくる確率も高く、そこから話がふくらみ、久々に会おうか?というところまで発展しやすいのです。

そうはいっても、送ってはいけない文面もあります。まずは復縁のきっかけになるlineメッセージからご紹介します

元彼との復縁のきっかけになったlineで一番復縁可能性が高くなるメッセージ

「久しぶり!今日誕生日だったよね?おめでとう」

こんな感じで、明るく短い文章の方が復縁に発展しやすいのです。。

これが新年の挨拶であれば

「あけましておめでとう!今年もいい年になるといいね」

こんな感じの文章が復縁に発展しやすいでしょう。

というのも、例えばあなたは暗くて悩んでいる人と明るくていつもHAPPYで居られる人だったら、明るくてHAPPYで居られる人と一緒にいたいと思いませんか?

復縁のきっかけになるような挨拶のlineというのは、ジメジメしてて会いたくないなと思わせるようなものではなく、明るく元気でHAPPYを感じさせるようなものの方が返信が来やすいのです。


「元カレを忘れられない…」
専属の占い師が復縁のポイントを無料でお届けします♡

元彼との復縁のきっかけにつかえる教えてlineメッセージ

挨拶メッセージも復縁のきっかけとして、一番多いものですが、その他に女性が男性に対して復縁したいと思っている場合に使える復縁のきっかけメッセージがあります。

「◎◎君 パソコンすごい詳しかったよね。今ノートパソコンで買うとしたら何が一番いいかな?」

こんな風に彼の得意分野に関して教えて!っていうメッセージをなげるということです。この場合も連絡をとる理由がはっきりしていますし、その後のメッセージのやりとりの盛り上がり方によっては、一緒に買いに行く?なんて再会のチャンスもうまれます。

では、今度は一見良さそうに見えて復縁の確率が低い挨拶のlineメッセージの例をご紹介します。

復縁のきっかけとして駄目なlineメッセージの例

「今日誕生日だよね。今年も◎◎君のお誕生日をお祝いしたかった」

いくら、復縁したくてもこのような未練を感じる文章は相手が返信しにくくなりますし、相手が振った場合、自分が元彼女を振って傷つけてしまったと罪悪感を感じるようになります。

罪悪感を感じれば、またつきあってもらえるのではないか?というとそうではありません。男性は自分が振ってしまったという罪悪感を感じたくないので、その人と距離を置こうとしてしまいます。

これが人間の心理になるので、未練を相手に感じさせるようなメッセージを送ると復縁が難しくなります。

次に復縁しにくいメッセージをみてみましょう。

「お誕生日おめでとう。素敵な一年になるといいね。

◎◎君は最近何をしているの?

そういえば、一緒に行っていたパスタのお店覚えている?

今つぶれちゃって別のお店になったんだよ。」

一見、未練も感じさせないですし、明るいメッセージのように感じるのですが、とにかく長いのです。

一つのメッセージに

最近何しているの?

お店覚えている?

という2つの質問が入っています。女性にとってはlineメッセージも感情を共有するツールになるのですが、男性にとっては単なる連絡でしかないのです。

もっというならば、内容が情報伝達の意味をなさないメッセージに対して苦痛だと感じてしまう人すらいます。

復縁のきっかけとなるlineを送るのであれば、なるべく短めにして質問をいれるとしても1つにした方が復縁のきっかけになりやすいです。

けれども、質問がないメッセージの方がより復縁のきっかけにはなりやすいでしょう。

次のタイプのメッセージも相手から返信がなかなかこなくて、復縁のきっかけになりにくいメッセージです。

「お誕生日おめでとう。

あの時はわがままいっちゃってごめんね。

あれからずっと反省してて、今は変わったからまた会えたら嬉しいな」

一見、あの時から変わったよというような前向きなメッセージに思えるのですが、せっかくあなたに対して嫌な感情を忘れていた元彼に、別れたいと思った時の嫌な感情をまた思い出させてしまいます。

もう過去の事を反省しているとかは言わずに、全くの別人となって彼と出会いなおすんだという気持ちでいる方が復縁しやすいでしょう。

このように、送っても復縁のきっかけになりにくいメッセージをご紹介しました。次は明るくて短いメッセージを送った後に、復縁にいくまでにどうすればいいのか?ご紹介していきます。

復縁のきっかけのlineメッセージを送った後に復縁の可能性を広げる為に

復縁のきかっけのlineメッセージを送った後に、やってはいけないことを繰り返していては、また復縁が遠のいてしまいます。

せっかく復縁のきっかけlineを送ったのですから、なるべく復縁できる行動をとっていきましょう。

復縁のきっかけのlineメッセージを送っても元彼から返信がない場合

復縁のきっかけlineメッセージの返事がなくても、メッセージを連打しない

自分としては、復縁したい元彼に対して思い切ってメッセージを送ったのに返事がないと、不安になりますよね?

その不安を自分で正当化しようともするので、もしかしたら入院しているんじゃないか?病気なんじゃないか?なぜ返事をくれないのか?

本当の理由を知らなくてはいけないと思って、メッセージを次から次へといれてしまったり、電話をしてしまったりという行動をとってしまう人がいます。

けれども、これをやっては、今まで復縁をするために、少し彼と距離を置いて自分を磨いてきたすべてが台無しになります。

明るく短い挨拶メッセージを送って、返信がないようであれば、今はまだあなたに対するマイナスのイメージが取れていない場合や、新しい彼女がいて、前の彼女と連絡をとってはいけないと思っている可能性があり、今は復縁の時期ではないという事だけなのです。

本当に運命の相手であれば、またチャンスは必ずめぐってきますので、焦らず復縁から遠のいてしまう行動をとにかくとらないという事に注意しましょう。

復縁のきっかけのメッセージを送った後、元彼から返事があった場合

復縁のきっかけメッセージを送った後、元彼から返事があった場合はどうすればいいのでしょうか?

とにかくこのチャンスを逃したくないと思ってすぐに返信してしまうと、せっかくのチャンスが駄目になる確率が多くなってしまいます。

何か、会話が続く時は、元彼が1時間後に返事をくれたのであれば、同じくらいの1時間が過ぎた後に返事をする。

文字数は、元彼がくれた返事の文字数よりも少なめに返事をするそのくらいのペースの方が復縁が成功しています。

あまりにも、復縁したいという気持ちがあふれて、元彼からの返事に対して即レス、長文をやってしまうと、また相手とのつながりがきれてしまいますよ。

9月までに復縁して彼に会いたい人は注目です

[8月26日(日)まで】

初めての方は無料で復縁鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば復縁することができるの?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

復縁鑑定業界では奇跡の復縁アドバイスと言われている

特別な鑑定で、あなた専用の復縁プランで最短で復縁を叶える方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※今月既に48名が復縁しています

※20歳以上限定

復縁研究所

復縁に関するプロ集団です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする