不倫の関係だった既婚者の元彼と復縁をする方法

元彼は、既婚者だったから付き合っている時に辛くて、自分から『別れよう』といったけれども、実際別れてみたら、呼吸をするのも辛いほどつらく、別れてから彼の事がどれほど好きだったか分かったやっぱり復縁したいという人も多いのです。

実は、不倫という関係でお別れした場合はとても復縁しやすい状態です。お別れした状況別に、不倫の関係だった元彼と復縁をする方法をご紹介します。

自分は独身で自分から不倫相手の彼に別れを告げた時の復縁方法

女性側が独身で、自分から不倫相手の彼に別れを告げた時に復縁する方法をご紹介します。

まず、自分がお別れを告げた時、どのような状態だったでしょうか?冷静に、「もう終わりにしたい」と告げたような状態なのか?それとも、ヒステリックに泣きながら「離婚してくれないなら別れる」と告げたような状態だったでしょうか?

一番復縁しやすいのは、独身側の女性が不倫相手の既婚者の彼に、比較的落ち着いた状態で別れたいといった時です。

このケースは元彼も未練があるケースが多く、素直に「別れてどんなに大切か分かったからやり直したい」という気持ちを伝えればすんなり復縁できることもありますし、既婚者の元彼から『復縁したい』と連絡が来ることも多いでしょう。

もしくは、既に復縁したいというような連絡がきていることもあるでしょう

逆に、ヒステリックにわめいてしまった場合は、男性の方が“面倒”と感じていることがあります。

つまり、また付き合っても「なんで離婚してくれないの!」と責められるのは辛いから別れたままでいいかなと思ってしまうのです。

その場合は、既婚者の彼が“面倒”と思っている部分がすでになおっているということを既婚者の彼にわかってもらう事が大切になります。

逆に、これさえできればあっさりと復縁できる可能性は高いでしょう。

自分で自分の性格を客観的にみつめるということが復縁をする上では大切になってきます。自分の面倒だと感じられる部分に関して素直に受け入れる事ができないと、復縁は難しいのです。

辛い作業かもしれませんが、ノートに自分の行動を書いて客観的にみてみるということが復縁をする上ではとても大切です。

例えば、「ヒステリックにわめいた」場合であれば、あの時は、あんなふうにわめいてごめんなさい。とても反省しているという事を素直に伝えるだけで、復縁の可能性がぐっとあがります。

ただ、復縁したあとも、同じことを繰り返さないということも大切です。ヒステリックに泣いたりわめいたりしてしまう人というのは、自分で自分に価値があると思えない人が多いのです。

つい、人に褒められるために頑張ってしまったり人から喜ばれるとはりきってしまうということはないでしょうか?また自分のご飯は適当につくってしまうけれども、彼のためなら一生懸命に頑張れるというようなことはないでしょうか?

自分で自分のことを大切にする習慣がついていない人ほど、彼が離婚をしてくれない限り、自分が愛されていないと感じてしまって、ヒステリックになりやすいんです。

泣いたり、怒るということはあなたにとっては【私のことをわかって!!】という訴えになるのですが、彼にとっては、責められていると感じます。

そして、責められていると思うと男性はどんどんと離れていってしまいます。居心地が悪いのです。

【私のことをわかって!!】と相手におしつけるのではなくまずは相手が一緒にいて居心地が良いなと思う空間ってどんなのかな?と相手の事を考えるようにしてみましょう。

自分のことは、彼になんとかしてもらうのではなく、自分で自分のことを労ってあげるという習慣が大切です。


どうしてもあの人とやり直したい
専属の占い師が
復縁のポイントを無料でお届けします♡

既婚者の彼から別れを告げられた場合

既婚者の彼から、お別れを告げられたという場合は、あなたが既婚でも独身でも次のような可能性があります。

  1. 自分の妻にバレそうになった
  2. 女性が結婚を望むようになったので、面倒と感じた
  3. 女性が自分の事を責めるようになったので一緒にいても疲れる
  4. 家庭や仕事がとても忙しくなった
  5. 他に好きな人ができた

まず、他に好きな人ができたのではないか?という事を疑う女性は多いのですが、実際は家庭があって、愛人がいて、仕事があってさらに別の愛人を作れるという男性は少ないのです。

もちろん他に好きな女性ができたという可能性も0ではないのですが、現実問題として、男性が別れを告げた理由としては一番低いと考えてよいでしょう。

男性は、別れの本当の理由を告げるということはありませn。その理由は自分が悪者になりたくないという心理が働くからです。

例えば、『妻にバレそうになった』という事が本当の原因だったとしても、『妻にバレそうになったから別れよう』と愛人に対して言えば『私の存在はいったい何だったの!?』と愛人に責められてしまうと感じるでしょう。

その結果、悪者になりたくないから、本当の理由を言わずになんとなくフェードアウトさせて、逃げたいという気持ちが強くなってしまいます。

それに反して、『はっきりさせたい』と思うのが女性の心理なのです。その為『はっきりさせない男性』に対して、執着してしまったり忘れられないという事が起こってしまいます。

このように、疎遠になってきた時に『はっきりさせて』と男性を責めるということは復縁から遠ざかってしまいます。

理由はなんであれ、男性を責めないというのは、不倫から復縁するためには必須です。男性がいつ帰ってきても居心地がよく、帰ってきやすい場所をつくるのです。

その為には、男性だけに執着をするのではなく、自分一人でも自分の時間を楽しめているという事が大切です。

あまりいろんなことを楽しめる友達がいないなというような人は趣味で集まれるような社会人サークルに入って新しく友達をつくるというのもおススメです。

不倫で復縁をしたいと願っている時は、新しい自分になれるチャンスでもあるので、自分で楽しく時間を過ごすようにしましょう。

そうすると、その楽しい波動にふらふら~と吸い寄せられて男性がまた戻ってくることが多いのです。

不倫から復縁する方法まとめ

不倫から復縁する方法をご紹介しましたが。不倫から復縁をするということは難しいことではありません。

ただ、一人だったとしても、彼に執着することなく、彼の事を責めることなく楽しく過ごすという事が大切です。

不倫の関係だった元彼と復縁したい人におすすめ記事