つきあいが長くなってくると、恋人の欠点がやたらと目に付くようになることもありますね。

いつの間にかだんだんと別れたい気持ちがつのり、自分から彼をふってしまう結果にもなります。

しかし、

いざ別れてみると元彼のいいところがいつまでも自分の記憶に残り、振ってしまったことを後悔する

女性も多くいます。

そこで、振ってしまった元彼との復縁について、男性側の心理などをまじえながらお話しをしていきたいと思います。

自分から振った元彼と復縁する時はどのくらい期間をおくべき?

振ってしまった元彼と、もう一度付き合いたい!と思ったら、いろいろなことを考えてしまいますよね。

どうやったら復縁することができるのか、復縁するには別れてからどのくらい経ってからアプローチするといいのか。復縁が成功するためにあらゆることが頭をよぎるでしょう。

元彼を振ってしまって、

実際に別れてから復縁する期間については、アプローチの一番最初の“とっかかり”

ですから、間違ってはいけないポイントです。振られる立場からの復縁よりも、

振った立場からの復縁のほうが「成功率は高い」と言われていますが、これには元彼の性格にも大きくかかわってきます。

もし元彼が「来るもの拒まず去るもの追わず」という性格なら、別れてからの時間を置きすぎると、手遅れになってしまうかもしれません。

切り替わりがはやいということになりますので、別れてから“冷却時間の基本の3カ月”を待っていたら、すでに新しい彼女を作っていた!なんてこともありうる話しです。

もし、そういった性格の元彼であれば、「やっぱり復縁したい!」と思ったらなるべく早くにアプローチをしましょう。

逆に、一途なタイプの元彼であれば、3カ月以内であればずっとあなたのことを心の奥底で想っているかもしれません。そういった性格の元彼の場合には、3カ月経っていても復縁できる可能性はゼロではないでしょう。

とはいえ、どちらにもいえることは、1年を経過してしまうと復縁できる可能性が逆に低くなっていくことも、頭に入れておくといいでしょう。それは「元カノとの復縁」に対する希望が薄れ、新たな対象を探すというごく当たり前の流れだからです。


どうしてもあの人とやり直したい
専属の占い師が
復縁のポイントを無料でお届けします♡

自分から振った元彼に連絡をする時に気をつけること

もし、元彼と復縁したい!と思ったとき、相手に連絡をしなくてはならないのですが、あなたならどんな風に連絡をしようと考えますか。

重たい雰囲気を出さないように、気軽な感じで「元気~?」という出だしで連絡をしようと思いますか。

それとも「実はずっとあなたのことが頭から離れなくて」と、いきなり切り出しますか。

正解はどちらでもありません。

要するに、連絡をするときに気をつけなくてはならないのは、

「男のプライド」を打ち砕くような連絡の仕方をしない

ということに尽きるでしょう。

元彼を降った立場であることを、上から目線になって復縁を持ちかけるようであれば、男性としてその話しにイエスとは言わないはずです。また、振られた立場としては「裏切られた」というショックな事実が心の中に残っています。

信じていた相手に突然突き放された悲しみは、経験した者でないとわからないものですよね。

そのような経験をさせた張本人があなたなのですから、そのことに対して反省をして、相手に誠実であることを伝えなくてはならないでしょう。

ですから、連絡をするときには「あのときはごめんなさい」というように、素直に自分の判断と行動に対して謝罪をすることが大切となります。

人によっては「なにがごめんなさいなの?」と、踏み込んでくることもあるので、そこでひるんだりせずに“自分の身勝手な行動であなたを傷つけたこと”を謝りましょう。

とにかく、振った立場から復縁を願っての連絡には、「謙虚に素直に」を徹底するように心がけるといいですよ。

そして、復縁したいあなたの気持ちをちらつかせないことも、ポイントです。「オレのこと振ったのに、今度は復縁したいの?自分勝手なやつだな!」と、思われてしまっては復縁が遠のいてしまいます。

人は、相手のことを1度そう思ってしまうと信じようとする気持ちが萎えてしまい、関係の構築が難しくなるからです

振られた彼女から連絡が来た時の男性心理はこれ

男性に限ったことではありませんが、自分のことを振った相手から連絡がくるとふた通りの感情が湧くのではないでしょうか。

ひとつは、自分を振った相手に気持ちがまだある場合に

「まだ自分のことを好きでいてくれてるのかもしれない!」

という期待です。

そしてもうひとつは、

「自分のことを傷つけたくせに、いまさらなんの用?」

と、嫌な感情になることです。男性のプライドは決して低くはありませんから、多くの場合は後者の感情が湧くことが多いかもしれません。

自分を傷つけた相手に対して、寛容な対応ができるとしたら、それはかなり人間的にも成熟した人かもしれません。付き合っていた女性に振られた男性の心理としては、振った女性からの連絡は傷ついた自分を再び思い出すようなものです。

もしかしたら、ようやく癒やされてきたつらい感情を、元カノからの連絡によって再現させられることにもなるでしょう。ですから、振った元彼に連絡をする際には、相手の心の傷のこともきちんと考えなくてはならないのです。では、連絡をしたあとの元彼の反応別に、わかりやすく男性心理を解説してみましょう。

・連絡に対して返信してきた。

→元カノとの交流が再びできるのではないかと、内心うれしく想っている場合も。

復縁できる可能性はゼロではない。

・数日かかって返信があった。

→性格的に無視することができない、お人よしさんの場合がある。

必ずしもよろこんでいるとはいいがたい。

・連絡に対してまったく反応なし。

→振った元カノからの連絡を迷惑に思っている可能性がある。

すでに興味は別のところにいっていて、手遅れになっていることも

自分から振った元彼と復縁する方法

もし、あなたが元彼を振ってからまだ1カ月以内であれば、すぐに連絡をするといいでしょう。

時間が経てば経つほど「別れた」現実が色濃くなるので、復縁しづらくなってきますが、別れてからすぐに連絡をすることで「けんかだった」ということに転換することができるかもしれないからです。

「本気で別れようと思ったわけじゃなく、勢いでつい口から出てしまった」

ということで、謝罪をしましょう。

しかし、1カ月以上経過し、そろそろ3カ月経とうとしているような場合には、復縁はそう簡単にはいかないかもしれません。

男性のプライドが、すでに過去にとらわれずにあたらしい方向を見ている可能性があるからです。

このような場合には、復縁したいというあなたの思惑を見せずに、あっさりとした連絡をすることをおすすめします。

もし、元彼に連絡をしたけれど対応が冷たかったような場合だと、復縁がかなわないのではないかと不安になるかもしれませんね。

不安な気持ちからつい「もう新しい彼女でもできたの?」と、詮索するようなことを相次いで連絡をいれたくなるかもしれませんが、それはやらないほうがいいいでしょう。男性にとっては「ウザイ」ことこのうえない女性と写ってしまいます。

同時に、元彼に対して振ったことへの罪悪感から、元彼の要求をすべて飲む行動にでる女性も少なからずいます。

元彼の言うことにいちいち振り回されたりしても許してしまうようでは、あなたという人間的価値がガタ落ちです。

勇気を振り絞って連絡をしたとき、元彼から部屋に誘われたりホテルに誘われたとしても、それがきっかけに復縁できるとは決して思わないようにしましょう。

肉体関係があれば深い関係である、というのは幻想です

元彼だって男ですから、都合のいい女性になりさがるのではなく、元彼にとって大切な女性になれる自分でいましょう。

自分から振った元彼と復縁をする方法まとめ

一番大切なものは、後になってから気づくのかもしれません。

かといって、すべての復縁アプローチが成功するといえないのは、振った側の対応と「復縁までの期間」が関係しているのは、言うまでもなさそうです。

ただし、そういった「条件」だけにとらわれずに、あなた自身に新しい魅力をそなえることで、復縁の可能性はぐんとアップするのではないでしょうか。

令和までに復縁強制成就させたい人必見

[4月21日(日)まで】

初めての方は無料で復縁鑑定をうけられます

  • 彼の今の気持ちは?
  • 何をすれば復縁することができるの?

これらの悩みを無料鑑定で解決します。

復縁成功率93%を誇る

特別な鑑定で、あなた専用の復縁プランで最短で復縁を強制成就させる方法をお届けします。

この機会に是非ご活用ください

※先月既に54名が復縁しています

※20歳以上限定


復縁するにはどうしたら良いの?

 

未だに未練がある。。
あの人とどうしても繋がりたい

 

あなたが復縁したい人と「復縁する為に今すぐやるべき事」を今すぐ無料鑑定します。

 

2人の相性、復縁の可能性
特別な占いで、あなたの復縁を叶えます。

 

復縁を望む人は是非やってみて下さい

おすすめの記事